【当たる!】NY連銀の景気後退予測知ってる?

FIRE・副業・運用

ニューヨーク連銀の出している景気後退予測をご存知でしょうか?

今日は、長期投資家は必ず確認しておきたい重要指標に関してお話したいと思います。

【当たる!】NY連銀の景気後退予測知ってる?

ニューヨーク連銀の出している景気後退予測は、過去の景気後退をほとんどすべて当ててきていることで知られているとても有能な指標です。

チャートのタイトルに、

「probability(可能性) of US recession(アメリカの景気後退) predicted(予想) by Treasury(国債) Spread(利回りの差) Twelve months ahead(12か月先行)」

とあるように、アメリカの10年物国債の利回りと、3か月の国債の利回りの差により、12か月後のアメリカの景気後退の可能性を予測しています。

出典:Federal reserve bank of NEW YORK

上のチャートのグレーの縦線の部分はアメリカの景気後退局面を表しているのですが、そのほぼすべてにおいてNY連銀の景気後退予測が上昇して尖がったスパイクになっていることがお分かりかと思います。

2021年3月のコロナ暴落も実は、その前にこの指標がスパイクしており、コロナの蔓延がなくても何らかの暴落は起こっていたのかもしれないのです。

景気後退懸念が囁かれているが、今の水準はそのレベルではない

アメリカのインフレの高止まりと度重なる利上げ、ウクライナ情勢により、景気後退が起こるのかと心配するような記事が出ていますが、実際どうなのでしょうか?

上のチャートを見てみると、2023年1月時点の景気後退予測はわずか6%となっており、全くスパイクをしておりません。つまり、2022年も2023年も現時点では景気後退のリスクは6%程度しかありません

上のチャートから分かるように、この予測が30%を超えてくる水準だと、かなりの確率で景気後退入りしています。

景気後退は2024年以降?

今は株価が暴落しており、このまま景気後退入りするのではないかとのご心配の方もいらっしゃるでしょうし、それを煽る記事もありますが、過去高確率でアメリカの景気後退を予測してきたNY連銀の景気後退予測を見る限り、本格的なリセッションはまだ先に思われます。

そうなりますと、この目先の株価暴落は次のリセッションまでの絶好の買い場となるかもしれません。

ただ、ウクライナ情勢やアメリカのインフレ退治の動向により、2022年の相場はかなりボラティリティーが激しい上下動を繰り返す相場となりそうですので、長期投資目線で1年後に上がっていればいいやと思えるような資金に余裕のある方ならいいですが、少ない大事な資金で短期の利益を目指している方の場合は、いつ買い向かうべきかは非常にタイミングが大事になると思います。

まとめ

今日は、長期投資家なら絶対に気にしておきたいNY連銀の景気後退予測について見てきました。

ウクライナ情勢により、今後どうなるかはわかりませんが、現時点で国債の世界から見ると、今年や来年の景気後退はなさそうですので、今年の暴落は絶好の買い場になるかもしれません。

今年の相場は、インフレ、利上げ、ウクライナ情勢、中国の動向など様々な要因で激しく上下しそうですが、目先の暴落や暴騰にあたふたせず、長期目線と短期目線の両方の視点で相場と向き合う必要があると思っています。

今年は、アメリカの著名投資家であるジョン・テンプルトン氏の言葉といわれている

Bull markets are born on pessimism, grow on skepticism, mature on optimism and die on euphoria.

強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく

を何度も反芻する必要性がありそうです。

短期投資と長期投資はしっかり分けて相場を見ていきたいと思います。

投資はいつでも自己責任でお願いします。

この記事が、少しでもお役に立てたなら幸いです。

これからも情報を発信してまいりますので、どうぞ、よろしくお願いします。

(投稿は基本偶数日のみにしたいと思います。よろしくお願いします。)

下記は私が繰り返し読んでいる本たちです。

FIREを目指すなら、まず手にしたい本です。お金持ちになれる子供を育てるためにも読みたい本ですお金と友達になりたい人が入門編として読みやすい本です。

 

 


ちょっと肩の荷を下ろしたいときにおすすめです。
読みやすい名著。永久保存版です。こちらも超有名。一度は読みたい本です

『マーケットの魔術師』と称されたオニールの本が気になる方はコチラ▼▼▼

FIREやセミリタイヤに関する記事はこちらにも書いています▼▼▼

【40代におすすめのFIRE】「サイドFIRE」を知って、目指そう! – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【おすすめ家計管理】40代から目指すセミリタイヤ 準備の仕方 – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【FIRE/セミリタイヤは失敗する?】流行りのFIREは成功する? – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【セミリタイヤ】40代でアーリーリタイヤ FIREする方法 – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

セミリタイヤ達成のための極意 セミリタイヤを可能にするために必要なこと – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【仕事に行きたくない】なら、5年で1000万円貯めるおすすめの方法 – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

 

【高配当投資】  JR東海 配当金【13,000円】
「道後やや」宿泊記 ~道後ややの滞在満喫!~
【株主優待】 JR東海【優待券2枚つづり】
【高配当投資】  三井物産 配当金【36,000円】
【損しないように!】パートの社会保険加入条件変わりますよ!

 

【CMを無くす方法】GYAO!の広告を完全ブロック!
【株主優待生活】ひろぎんホールディングスの株主優待の中身が!
【解決方法】「接続がプライベートではありません」エラー ブログが
【Microsoft Teams不在機能】バレてます!テレワーク時のサボリ
【高配当投資】ENEOSの配当金【3,300円】

このブログはFIREに向けての副業のため、下記サイトを見て作りました。
ヒトデブログ:https://hitodeblog.com/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 これからも、自分の知っていることで、皆さんのお役に立てるかもしれないことを配信していきたいと思います。 よろしければ、どうぞ引き続き応援をお願いいたします。

今回の記事を楽しんでいただけましたでしょうか?よろしければ是非、応援クリックをお願いします。

▼ ▼ ▼

にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

このブログはFIREに向けての副業のため、下記サイトを見て作りました。
ヒトデブログ:https://hitodeblog.com/

FIREのための株式投資は短期投資と長期投資を分けて下記の証券会社の利用がお勧めです。
SBI証券:https://site2.sbisec.co.jp
楽天証券:https://www.rakuten-sec.co.jp

今回の記事を楽しんでいただけましたでしょうか?よろしかったら是非応援クリックをお願いします。

▼ ▼ ▼

にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村


FIRE・副業・運用TOP
スポンサーリンク
はなおままをフォローする
シングルマザー5,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました