【FIREを失敗しない!】セミリタイヤ後の出費を考えよう

FIRE・副業・運用

FIREやセミリタイヤを目指して一生懸命、日々のお仕事や運用や節約、貯蓄に励んでいらっしゃる方も多いかと思います。

今回は、FIREやセミリタイヤ後に必要になる出費やその出費を抑える方法、また、そのメリットやデメリットを考えてみたいと思います。

【FIREを失敗しないために】FIRE/セミリタイヤ後の出費を考えよう

FIREやセミリタイヤ達成後も生活費や娯楽費以外に必要な出費があります。

国民年金と国民健康保険です。

この出費の部分をしっかり考えておかないと、いざFIREやセミリタイヤ生活に入ったときに、想定外の出費にあくせくするかもしれません。

もちろん、稼いだ分の所得税も必要ですが、

今回は完全FIREの方にも必要な 国民年金と国民健康保険に焦点をあてます。

★ 国民年金 16,610円/月(FIRE/セミリタイヤ後の出費)

まず、なんといっても我らの「国民年金」の支払いは必要ですね。国民の義務です。

2021年現在の国民年金の金額は 16,610円/月 です。

国民年金は毎年その金額が変わり、ちょっとずつ値上がり傾向です。

知らないと損! 国民年金の免除制度

ただし、この国民年金にも収入が低い人には嬉しい免除制度があります。

例えば、122万円未満の人は国民年金が全額免除されます。しかも、その免除期間分は全く年金をもらえないわけでなく、50%は受給されるのです!

しかも、障害年金や遺族年金も50%かと思いきや、50%ではなく全額受給なんです!

  単身世帯の所得 単身世帯の収入 受給額 
全額免除 67万円122万円50%
75%免除103万円158万円63%
50%免除151万円227万円75%
25%免除199万円296万円88%
最新情報は念のため日本年金機構に確認ください。

158万円ですと、国民年金料は75%免除され、受給額は63%分はもらえます。

227万円ですと、 国民年金料 50%免除され、受給額は75%分はもらえます。

296万円ですと、 国民年金料 25%免除 され、 受給額は 88%分は貰えます。

収入が低いからと言って自動で免除されるのではなく、自分で申請が必要です。

また、免除制度を受けた場合は、将来の受給額が減額されることもしっかり認識が必要です。

※最新情報は念のため日本年金機構に確認ください。

★ 国民健康保険 ?円 (FIRE/セミリタイヤ後の出費)

こちらは、国民年金と違い、日本に住んでいる方みんなおんなじ金額というわけではありません。

下記の要素により保険料が異なります。

  1.  前年度の収入
  2.  家族構成
  3.  居住市町村

例えば、単身世帯の年収400万円(介護保険未加入)で試算した場合、

国民保険料が 一番高い、広島県広島市では、年間保険料は、636,735円

国民保険料が 一番安い、静岡県富士市では、 年間保険料は、291,720円

なんです。実に、345,015円も違うんですね!!

以下が、保険料の高い上位3自治体と、保険料の安い3自治体です。

 順位都道府県市/区年間保険料
保険料が 高い1位広島県広島市636,735円
保険料が  高い2位兵庫県神戸市593,697円
保険料が  高い3位北海道函館市574,067円
保険料が  安い3位 (124位)神奈川県相模原市313,900円
保険料が  安い2位 (125位)愛知県豊田市294,280円
保険料が  安い1位 (126位)静岡県富士市291,720円

ちなみに、以下が 年収200万円(介護保険未加入)で試算した場合の自治体別ランキングです。

順位 都道府県 市・区 年間健康保険料 
1広島広島325,335
2兵庫神戸305,497
3北海道函館297,867
4大阪東大阪287,515
5宮城仙台281,449
6山形山形278,155
7愛媛松山274,120
8山口下関272,750
9宮崎宮崎272,750
10兵庫尼崎269,880
11長崎佐世保268,540
12島根松江265,596
13福岡久留米264,201
14大阪岸和田263,246
15高知高知262,920
16和歌山和歌山262,534
17秋田秋田261,611
18佐賀佐賀261,320
19青森青森260,823
20大阪260,262
21北海道旭川259,934
22京都京都258,914
23北海道札幌257,910
24広島256,950
25熊本熊本256,050
26大阪大阪253,945
27大阪吹田253,728
28大分大分252,838
29福島いわき252,620
30石川金沢250,801
31大阪寝屋川247,173
32福岡福岡246,562
33大阪八尾244,257
34大阪高槻243,304
35岩手盛岡242,900
36新潟新潟242,800
37鳥取鳥取241,350
38沖縄那覇240,743
39愛知豊橋239,369
40福井福井239,290
41山梨甲府237,885
42広島福山237,726
43青森八戸236,680
44福岡北九州235,960
45神奈川小田原235,738
46鹿児島鹿児島234,620
47奈良奈良234,540
48岐阜岐阜233,829
49福島郡山230,920
50大阪豊中229,645
51群馬前橋228,200
52岡山岡山227,020
53岡山倉敷226,900
54愛知名古屋226,781
55新潟長岡225,408
56大阪枚方224,513
57茨城水戸223,650
58新潟上越221,931
59富山富山221,530
60長野松本221,210
61群馬太田220,650
62静岡沼津219,747
63静岡静岡219,570
64滋賀大津217,450
65兵庫明石217,030
66神奈川横浜216,901
67静岡浜松216,693
68兵庫姫路215,650
69兵庫西宮215,090
70香川高松211,970
71長崎長崎211,820
72栃木宇都宮210,697
73茨城つくば210,620
74大阪茨木209,984
75兵庫加古川207,900
76三重四日市206,320
77群馬高崎205,320
78群馬伊勢崎203,820
79神奈川川崎203,246
80埼玉川口203,165
81神奈川横須賀201,531
82長野長野200,790
83埼玉越谷199,330
84神奈川茅ヶ崎199,240
85埼玉草加196,330
86愛知一宮195,270
87埼玉さいたま193,413
88愛知岡崎191,184
89神奈川大和190,105
90埼玉春日部188,990
91埼玉所沢188,970
92埼玉川越187,685
93千葉185,940
94兵庫宝塚185,490
95東京千代田区184,649
96東京中央区184,649
97東京港区184,649
98東京新宿区184,649
99東京文京区184,649
100東京台東区184,649
101東京墨田区184,649
102東京江東区184,649
103東京品川区184,649
104東京目黒区184,649
105東京大田区184,649
106東京世田谷区184,649
107東京渋谷区184,649
108東京中野区184,649
109東京杉並区184,649
110東京豊島区184,649
111東京北区184,649
112東京荒川区184,649
113東京板橋区184,649
114東京練馬区184,649
115東京足立区184,649
116東京葛飾区184,649
117東京江戸川区184,649
118千葉千葉184,604
119千葉船橋183,921
120愛知春日井183,730
121神奈川平塚180,805
122神奈川厚木180,698
123神奈川相模原173,900
124埼玉熊谷172,570
125愛知豊田166,280
126静岡富士159,720

自分の自治体の健康保険料を調べるには下記のサイトで数秒で計算できます。▼▼▼

とても使いやすいサイトです。
▼国民健康保険計算機 http://www.kokuho-keisan.com/

いかがでしたでしょうか?セミリタイヤ後の国民健康保険料はだいたい

月々6,000円~20,000円くらいの方が多いのではないでしょうか?

健康保険料だけで、年間72,000円~24万円くらいとなると、セミリタイヤの身には結構重い出費ですよね。

知らないと損!国民健康保険の減額制度

でも、健康保険料も、収入の低い人には納付額を2割から7割減額してくれる嬉しい制度があるんです。区役所等の国保の窓口で申請することで対象者のみ減免を受けることができます。

失業したりなどの理由により、前年に比べ所得が大幅に減った場合や、保険料を納められないほど収入が低い場合が対象になります。今回は下記2件をご紹介します。

1. 前年に比べて所得が大幅に減った場合

以下の2つの条件を満たすと、国民健康保険料が5割~7割減免になります。

  •  月の手取りがおよそ24万5千円以下
  •  世帯の所得見込みが前年所得と比較して5割以下

国民健康保険料 減免率   
前年所得との対比
(月収の手取り額÷前年所得の月額)  
7割  減額 3割以下
6割  減額 4割以下
5割  減額 5割以下

2.収入が低い場合

保険料が納められないほど収入が低い場合、 国民健康保険料が2割~7割減免になります。

国民健康保険料  減免率   単身世帯所得      
7割 減額約43万円以下
5割 減額約71万円
2割 減額約94万円以下

世帯年収98万以下なら7割軽減となります。

    (給与控除は55万円ですので、98万円―55万円=43万円という計算です)

収入による減額は自治体によって軽減の割合が異なることがあります。

基本的には軽減の割合は7割・5割・2割の3つですが、住んでいる市区町村によっては3割の軽減を行っているの地方自治体もあります。詳しくは、住んでいる市区町村役場の国民健康保険にお問い合わせするのが無難です。

まとめ【FIREを失敗しないために】 FIRE/セミリタイヤ後の出費を考えよう  年24万円~48万円

いかがでしたでしょうか?

FIREやセミリタイヤした後も、ある一定の収入がある場合は、国民年金と健康保険料で

ざっくり月々2万円~4万円ほど、年24万円~48万円ほどの出費がありそうですね。

国民年金の免除制度、国民健康保険の軽減制度をしっかり知って、使える場合は賢く申請したいと思います。

ただし、国民健康保険の軽減制度は、保険料が安くなるだけで受けられるサービスは同じなので、全くデメリットはありませんが

国民年金の免除制度は、将来受けられる年金の受給額が減額になることはしっかり認識した上での利用が必要です。

ねんきんネットでいろいろ自分なりのシミュレーションをしながら、楽しくFIREに備えましょう!

税金や社会保険に関しては、刻々と状況や率が変わりますし、自治体により扱いが異なりますので、最新情報は必ずご自身でご確認をお願いします。

. ▼ねんきんネット https://www.nenkin.go.jp/n_net/

FIREやセミリタイヤに関する記事はこちらにも書いています▼▼▼

【40代におすすめのFIRE】「サイドFIRE」を知って、目指そう! – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【おすすめ家計管理】40代から目指すセミリタイヤ 準備の仕方 – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【FIRE/セミリタイヤは失敗する?】流行りのFIREは成功する? – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【セミリタイヤ】40代でアーリーリタイヤ FIREする方法 – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

セミリタイヤ達成のための極意 セミリタイヤを可能にするために必要なこと – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

【仕事に行きたくない】なら、5年で1000万円貯めるおすすめの方法 – シングルマザー3,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ (hanaomama.com)

 

【株主優待】 JR東海【優待券2枚つづり】
【高配当投資】  三井物産 配当金【36,000円】
【損しないように!】パートの社会保険加入条件変わりますよ!
【株主優待】 ゲオホールディングス【優待券2,000円】
【自分時間節約】YoutubeやGYAO!何倍速で見ていますか?

 

【CMを無くす方法】GYAO!の広告を完全ブロック!
【株主優待生活】ひろぎんホールディングスの株主優待の中身が!
【解決方法】「接続がプライベートではありません」エラー ブログが
【Microsoft Teams不在機能】バレてます!テレワーク時のサボリ
【高配当投資】ENEOSの配当金【3,300円】

このブログはFIREに向けての副業のため、下記サイトを見て作りました。
ヒトデブログ:https://hitodeblog.com/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 これからも、自分の知っていることで、皆さんのお役に立てるかもしれないことを配信していきたいと思います。 よろしければ、どうぞ引き続き応援をお願いいたします。

今回の記事を楽しんでいただけましたでしょうか?よろしければ是非、応援クリックをお願いします。

▼ ▼ ▼

にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村

このブログはFIREに向けての副業のため、下記サイトを見て作りました。
ヒトデブログ:https://hitodeblog.com/

FIREのための株式投資は短期投資と長期投資を分けて下記の証券会社の利用がお勧めです。
SBI証券:https://site2.sbisec.co.jp
楽天証券:https://www.rakuten-sec.co.jp

今回の記事を楽しんでいただけましたでしょうか?よろしかったら是非応援クリックをお願いします。

▼ ▼ ▼

にほんブログ村 株ブログ シングルマザー投資家へ
にほんブログ村


FIRE・副業・運用TOP
スポンサーリンク
はなおままをフォローする
シングルマザー5,000万円貯めるぞ! はなおままのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました